JP日本药典和标准品

JP日本药典和标准品

JP日本药典标准品 日本药典(日本薬局方,The Japanese Pharmacopoeia),由日本药局方编辑委员会编纂、日本厚生劳动省颁布执行。分两部出版,第一部收载原料药及其基础制剂,第二部主要收载生药,家庭药制剂和制剂原料。第一版于明治19年(1886年)出版,目前为第十七版。 上海揽宝仪器设备有限公司代理销售日本药典标准品和对照品以及日本药典等相关出版物。如购买美国药典USP,欧洲药典EP,英国药典BP等标准品请浏览本站相关网页。 注意:基于税务要求,有关进口产品的销售我司可能会用旗下公司抬头与您签订合同、结算和开票,以方便报税记账,请知悉。 日本薬局方は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第41条により、医薬品の性状及び品質の適正を図るため、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて定めた医薬品の規格基準書です。日本薬局方の構成は通則、生薬総則、製剤総則、一般試験法及び医薬品各条からなり、収載医薬品については我が国で繁用されている医薬品が中心となっています。 日本薬局方は100年有余の歴史があり、初版は明治19年6月に公布され、今日に至るまで医薬品の開発、試験技術の向上に伴って改訂が重ねられ、現在では、第十七改正日本薬局方が公示されています。 相关产品:USP美国药典标准品EP欧洲药典和标准品订购BP英国药典和标准品欧洲药典EP10开始订购了

阅读全文